with ROBOX
 
 
君との記憶を消し去りたいと思ったことは一度も無いよ
(via rummmy) (via ne3) (via yumehitachi) (via miyavi) (via microwalrus) (via dix-neuf) (via thinkupstudio) (via nemoi) (via rosarosa) (via rosarosa-over100notes)

(出典: rumikokoyanagi)

extramegane:

Twitter / hrkzts: 今年もフジロックに来てます http://t.co/04nn …

alxbngala:

Polar bear cub climbing his mother [x]

低予算ジャパニーズホラーに出てくる「呪われた家」と、AVに出てくる「淫らな若妻が住んでいる家」が同じ家だったのに気付いた時、何も怖くはなくなった。
Twitter / totsuno (via joodle)

(出典: whyareyouwanazawasan)

はるかぜは母親がブロックするどころか、本人がエゴサーチを繰り返し、ネットにある自分についての書き込みをすべて把握しようという意図を持っている。これによって得られる真実は空疎なものである。どこかの匿名アカウントがはるかぜをdisっていたとしても、それはとても少ない人数しか見ておらず、世間に何の影響もない。エゴサーチで何を得たのかと問われれば何一つ提示できないはずである。誰も見てないようなアカウントまで探し出し、「これは世界中に発信されているのだ」と嘘を吐くのである。確かに世界中からアクセス可能であるが、普通はそんな汚いところまでは見ない。アクセス可能であるのと、実際にアクセスするのは区別しなければならない。

ゲームは、家族が寝静まった深夜0時から2時までが日課。
それからしばらく本を読んで3時ごろ就寝し、朝10時半に起きます

もう十分過ぎるほど働いたし、2次元のゲームの世界も卒業して、
3次元の現世を卒業する準備を始めようと思ってます

元TBSアナ鈴木史朗さんは今…ゲームの腕が「神の領域」に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140728-00000004-nkgendai-ent

(via sarasiru)

僕は、大多数の美大生がそうであったように、図工の時間が大好きでした。褒められたくて、モノを作っていました。だからといって別に「良くできました◎」が欲しかった訳ではありません。「すごい上手だねぇ!」とか「どうやって作ったの、これ?」とかそういう、たった一つの「感動」が欲しかっただけです。
なんとなくで、グラフィックデザイン科に入った僕は、大学で4年間勉強しても、デザインがなんなのかさっぱりよくわかりませんでした。

いつも、考えていたんだけどね。「デザインがもっと世の中に必要とされる時代が来る。」と言うデザイナーがいます。それは本当でしょうか?デザインをすることによって壊されたものを、最近僕はいくつも見かけます。そんな時代来なくていいよ。なんて思うこともあったりなかったり。

僕は、これからもあの「図工の時間」と変わらない気持ちでモノを作り続けたいです。ただそれで、大体幸せです。誰かに褒められればもっと幸せです。世間に褒められれば、それは儲けもんでしょうね。

man-nona:

Twitter / masillo: 1ページまんが「嫌われるって」 http://t.co/MC …
「東大卒は頭はいいが社会で使えない」ってのと「IQが20以上離れていると話が噛み合わない」ってのは多分繋がってるんだよな